雑炊ダイエットで摂取カロリーを抑えよう。

雑炊ダイエットで摂取カロリーを抑えよう。

雑炊と言えば、お鍋のシメとして作ることが多いと思います。この雑炊ですが、置き換えダイエットとして人気があります。

えっ?お米ってカロリー高いんじゃないの?とお思いになる方もいらっしゃるかもしれません。

今回はなぜ雑炊がダイエットに適しているのか説明していきたいと思います。

雑炊ダイエットの効果

雑炊は炊いたご飯と違って水分をたくさん含んでいるので、大きさのお茶碗で炊いたご飯と雑炊を1杯食べたとしても、実際に食べている白米の量は雑炊の方がかなり少なくなり約半分となります。

そのため、摂取カロリーを抑えることができるのです。

加えて、身体が温まりますので、血行が良くなり、脂肪の燃焼にもつながります。

また、置き換えダイエットには色々な種類がありますが、基本的に満腹感が得にくいのとシンプルすぎて物足りなく感じてしまいます。

しかし、雑炊の場合は具材を選ぶことができますので、調理次第では美味しく満腹感が得られ満足することができます。

ダイエット雑炊レシピ

ダイエット雑炊レシピ

私自身料理するときはCOOKPADを見て作ることが多いです。ダイエット雑炊のレシピも沢山ありましたので引用させていただきました。

低糖質☆たっぷりきのこ雑炊

材料 (1人分)

  • 白菜大1枚
  • きのこ(えのき、しめじなど)20g
  • ごはんお茶碗半分くらい
  • 水150cc
  • 白だし 大さじ1
  • 卵1個
  • 三つ葉適量
  1. 白菜は太めの千切りに
  2. きのこは食べやすいサイズにカット
  3. 卵と三つ葉以外の材料を全部土鍋に入れて、ふたをして弱火にかける
  4. 野菜がやわらかくなったら、とき卵を回し入れてすぐにフタをする。
  5. 余熱で卵が半熟になったら三つ葉を散らして、できあがり♪

出典:クックパッド

サバの味噌煮缶で簡単ダイエット雑炊

材料 (2人分)

  • ご飯250g(お茶碗1.5杯分)
  • 玉ねぎ1玉
  • サバの味噌煮缶1缶
  • 溶き卵1個分
  • すき焼きのタレ適量
  • 刻みネギ適量

作り方

  1. 玉ねぎを薄くスライスする。
  2. 鍋にご飯とご飯が完全に浸かるぐらいの水を入れて火にかける。
  3. スライスした玉ねぎと鯖缶を鍋に入れる。
  4. 沸騰したらすき焼きのタレを2周ぐらい回し入れる。
  5. 弱火~中火にして玉ねぎが柔らかくなるまで煮る。(このあとはお好みの雑炊の硬さになるまでにてください)
  6. 溶き卵を回し入れて煮立たせる。
  7. お好みの硬さになったら火を止めてネギを散らして完成!

出典:クックパッド

ダイエットに♪簡単ヘルシー雑炊

材料

  • ● 水200cc
  • ●だしの素 一振りぐらい
  • ●酒大さじ1
  • ●醤油大さじ半分
  • ●みりん 小さじ1
  • ●塩ひとつまみぐらい
  • 白菜2枚
  • 鮭フレークなどほぐした鮭お好みで
  • ごはん60g
  • 味噌お好みで

作り方

  1. 鍋に●の調味料と水を入れる
  2. 白菜は芯と葉に分けて食べやすい大きさに切る。
  3. ●が湧いた鍋に白菜の芯を入れゆでる。芯が柔らかくなってきたらご飯を入れる。
  4. 白菜の芯が透明になってきたら、白菜の葉と鮭フレークを入れる。
  5. 白菜の葉が透明になり火が通ったら、味噌をとき、溶き卵を回し入れて完成!

出典:クックパッド

カルシウムが摂れる!ダイエット雑炊

材料 (2人分)

  • ご飯(温かい物)1善分(180g)
  • 豆腐(絹)1/2丁
  • ちりめんじゃこ30g
  • 卵1個
  • 水400cc
  • だしの素3g(小2/3)
  • 醤油3g(小1/2)
  • 塩少々刻みネギお好みで

作り方

  1. 豆腐は水気をきり、5㎜角位に切る。卵は溶いておく。
  2. お鍋に水を入れて火にかけ沸騰したら、ちりめんじゃこを加える。再沸騰させて灰汁を取り、だしの素、醤油を加える。
  3. ご飯と豆腐を加えて再沸騰させる。味見をして程よい塩分になるように塩を加える。
  4. もう一度しっかりと沸騰させ、溶き卵を入れて弱火にする。最後にネギを加えて軽く混ぜる。

出典:クックパッド

まとめ

雑炊ダイエットは少ないご飯の量でおなか一杯に食べられる置き換えダイエットです。具材を工夫することで飽きずに美味しく続けることができます。

ダイエットカテゴリの最新記事