耳のニキビの原因や治し方

耳のニキビの原因や治し方

耳のニキビは痛いですし、気になって仕方がない方も多いのではないでしょうか?

ニキビは、通常は自然に治るものですが、方法によっては早く治すこともできます。

耳のニキビは、耳の上、耳の後ろ、または耳の中にもできます。

今回は、耳にニキビができる原因と、治し方、予防法についてご紹介します。

耳のニキビの原因は何?

耳のニキビは、清潔なイヤホンやヘッドフォンを使用しなかったり、耳に対して不衛生なことをすることで、発生する可能性があります。

白ニキビや黒ニキビなどのニキビは、毛穴の多い顔や背中に多く発生するの特徴がありますが、肌を不衛生にしていればどこにでも現れます。

外耳および外耳道には、皮膚細胞、有毛細胞や皮脂腺があり、ニキビが発生する条件が揃っています。

毛穴が死んだ皮脂細胞や皮脂(皮膚を保護し、潤いを与える)により毛穴が詰まってしまうい、細菌などによりニキビができてしまいます。

耳のニキビの原因には次のものがあります:

汚れた環境または埃の多い環境での生活

オイル肌の方

他の人とイヤホンを共有する

汚れたイヤホンやヘッドフォンを使用する

指で耳をいじる

プールに入った後、耳を洗わない

精神ストレスの増加

思春期のホルモンの不均衡

汚れているピアス

長時間帽子やヘルメットを着用する

耳に触れる髪またはシャンプーなどへのアレルギー反応

いくつかの症状は、耳のニキビと同様の症状を引き起こす可能性がありますので、それを治療するためには、正確に吹き出物を特定することが重要です。

耳のニキビ・・・潰しますか?

ニキビが腫れてきてズキズキ痛みだすと潰したくてうずうずしますよね。でも、耳のニキビを潰すのは避けたほうが良いです。ニキビを潰した際、膿や細菌が肌に付着しニキビが広がってしまう可能性があります。特に耳の穴の中のニキビを潰すと、出てきた膿などをきれいに拭き取ることができず、炎症や感染などのリスクが高いです。

耳は敏感な部分で、ニキビが出来た場合、さらに問題を引き起こすケースもあります。下手に手で触ると、肌にダメージを与え、傷を残すことがあります。

痛みや痒みは、皮膚科で塗り薬などを処方してもらうことで抑えることができます。

耳のニキビの対処法

耳のニキビによってたまった膿によって起こる痛みを軽減するために、温めたタオルで患部を優しく押さえ、膿を出す方法もあります。

まず温めたタオルで優しく患部を押さえ、毛穴を開きます。よく温めたら、指をティシュでカバーし、患部の周りから患部に向けて搾るように押さえます。爪を立てたりしてはいけません。

膿が出た場合、ティッシュで膿を拭き取り、軽く石鹸で患部を優しく洗いましょう。その後、消毒用アルコールやエタノールなどで殺菌し、感染を予防しましょう。

ニキビの治療には薬局や皮膚科の処方薬を活用しましょう。

  • オキシドール(過酸化水素水)
  • 消毒用アルコール
  • 抗生物質の軟膏
  • 非ステロイド系抗炎症薬

他にも医薬品ではないですがティーツリーオイルの持つ「抗菌作用」と「抗炎症作用」がニキビの症状の緩和に役立ちます。

耳のニキビの予防

頻繁に耳にニキビが出来る方は耳の衛生状況を改善することで、ニキビの発生を防ぐことができます。

  • 古くなり排出された皮膚細胞や皮脂を減少させるために定期的に綺麗にしましょう。
  • 耳に指などの異物を入れない
  • 水泳の後は必ずきれいな水で洗浄しましょう
  • ヘルメットや帽子などを長時間着用しない
  • 自分で試したニキビの治療法に効果がない場合は、皮膚科に行きましょう。

ニキビカテゴリの最新記事